海と街と音楽とVol.76  Thundercat 夏のおしゃれ番長

Thundercat / Drunk (2017)

こんにちは。海と街との代表の加藤です。

今回は、サンダーキャット(Thundercat)のドランク(Drunk)をご紹介します。

サンダーキャットは元々ベーシストとして活躍していて、関わったのがネオ・ソウルのエリカ・バドゥ(Erykah Badu)とスラッシュメタルのスイサイダル・テンデンシーズ (Suicidal Tendencies)とアバンギャルドジャズ(というかジャンルレス)のフライング・ロータス(Flying Lotus)という支離滅裂なラインナップ。まあなんでも演奏できると言う意味で真のプロフェッショナルなのでしょう。

これだと音の傾向が全く予想できないし、水から頭を出しているいかついおっさんジャケットも不気味なので、小難しかったりするのだろうかと不安になりますが、全くそんな心配は不要でした。おしゃれでコンテンポラリーでクオリティの高い音を届けてくれます。

どのくらいおしゃれかというと、ビールよりワイン、汗の香りより香水の香りが似合う感じ。

なのでビーチでも、レジャーシート敷いて寝っ転がるのではなく、パラソルとビーチチェアで過ごすのがいいかなぁと(あくまでもイメージです)。

ちなみに本人はアニメのサンダーキャッツが大好きで、そのTシャツばっかり着ていたから、周りからサンダーキャットと呼ばれるようになったということらしい。サンダーキャッツは日本のアニメスタジオが制作していたのだけど、アメリカでしか放映されなかったということで、私は知りませんでした。

あ、テレビゲームも好きらしいです。

アニメとかスラッシュメタルとかゲームとかややもすると危険な単語が出てくる人ですが、音の方は本当にその辺りのクセはないので、ご安心を。


ーーーーーーーー
Kato Toshiaki/加藤才明
海と街と株式会社代表。コピーライター/クリエイティブディレクターとして企業の広告やプロモーションの企画・制作に携わってきたノウハウを地域振興へ応用し、持続可能なソーシャルビジネスを実践。海辺からの町おこしを標榜する一般社団法人海洋連盟の活動もサポートしている。
ーーーーーーーー
おまけ:海で聴きたいサンダーキャット16選

【Thundercat 01】
サンダーキャット(Thundercat)のオゥ・シット・イッツ・エックス(Oh Sheit It's X)。いまでは珍しいファンクでもラップでもないブラック・ミュージック。

【Thundercat 02】
サンダーキャット(Thundercat)のテーマ・チェンジス(Them Changes)。もしかしてサンダーキャットで一番有名な曲?

【Thundercat 03】
サンダーキャット(Thundercat)のテンフォールド(Tenfold)。スペイシーな名曲。

【Thundercat 04】
サンダーキャット(Thundercat)のウイズアウト・ユー(Without You)。もうメロメロ。

【Thundercat 05】
サンダーキャット(Thundercat)のフォー・ラブ・アイ・カム(For Love I Come)。ジョージ・デューク(George Duke )のカバー。

【Thundercat 06】
サンダーキャット(Thundercat)のウォーキン(Walkin')。普通っぽいのが逆にかっこいい。

【Thundercat 07】
サンダーキャット(Thundercat)のボート・クルーズ(Boat Cruise)。船に乗りたくなってきた。

【Thundercat 08】
サンダーキャット(Thundercat)のローン・ウルフ・アンド・キャブ(Lone Wolf and Cub)。日本語にすると子連れ狼です。

【Thundercat 09】
フライング・ロータス(Flying Lotus)フューチャリング・サンダーキャット(Thundercat)のンーフー(MmmHmm)。うんうん、かっこよさ100倍。

【Thundercat 10】
フライング・ロータス(Flying Lotus)フューチャリング・サンダーキャット(Thundercat)のザ・クリンブ(The Climb)。おしゃれかっこいい。

【Thundercat 11】
サンダーキャット(Thundercat)のキング・オブ・ザ・ヒル(King of the Hill)。BADBADNOTGOOD(バッドバッドノットグッド)といっしょに演ってます。

【Thundercat 12】
サンダーキャット(Thundercat)のブラック・クォールズ(Black Qualls)。ライブでも汗臭くないというか、洗練されているんだよね、音が。

【Thundercat 13】
サンダーキャット(Thundercat)のドラゴンボール・ドゥーラグ(Dragonball Durag)。もちろんあのドラゴンボールの愛に溢れた歌。

【Thundercat 14】
サンダーキャット(Thundercat)のフェアー・チャンス(Fair Chance)。きれいな曲だねぇ。

【Thundercat 15】
サンダーキャット(Thundercat)のインナーステナー・ラブ(Innerstellar Love)。やっぱ外見より内面なんだね。

【Thundercat 16】
サンダーキャット(Thundercat)のトキオ(Tokyo)。東京ロケのMVがすてき。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事