海と街と音楽とVol.73  Happy Mondays しあわせなら腰を振ろう

Happy Mondays /Pills 'n' Thrills And Bellyaches (1990)

こんにちは。海と街との代表の加藤です。

今回は、ハッピー・マンデーズ(Happy Mondays)のピルズン・スリルズ・アンド・ベリーエイクス(Pills 'n' Thrills And Bellyaches)をご紹介します。

前回のプライマル・スクリーム(Primal Scream)でも少しふれたマッドマンチェスターの象徴的グループです。

見た目は小汚くてセンスないし、音はインチキファンクだし、歌うことも演奏もしない盛り上げ役だけのメンバーがいるし、とダメなところだらけですが、このダメさがロックでパンクでおもしろい。

ロックで踊らせる、という今では当たり前のことを最初にやったグループかもしれません。

デヴィッド・ボウイ(David Bowie)がダンスアルバムつくるとレッツ・ダンス(Let's Dance)みたいな洗練された音になるのに、ハッピー・マンデーズがやるとがさつで粗野な音になるのは育ちの悪さがにじみ出ている感じで最高です(褒めてますよ)。

キンキーアフロ(Kinky Afro)とスッテプオン(Step On)は全英5位になっているし、このゆるく踊れる音が当時最もイケてる音だったんですよね。

夏場に暑くてなんにもしたくなくて、海辺でグダグダすごしていたい時には最高のBGMになります。

マンチャスターのハシエンダというクラブがマッドマンチェスターの中心地だったのですが、人がものすごく入るのに、みんな店内でお酒を買わずにドラッグ(エクスタシー)ばっかりやっていたので儲からなくって店がつぶれたなんてエピソードも。
そのあたりは映画「24アワーズ・パーティ・ピープル」に詳しいので、こちらもぜひ見てみてください。

ーーーーーーーー
Kato Toshiaki/加藤才明
海と街と株式会社代表。コピーライター/クリエイティブディレクターとして企業の広告やプロモーションの企画・制作に携わってきたノウハウを地域振興へ応用し、持続可能なソーシャルビジネスを実践。海辺からの町おこしを標榜する一般社団法人海洋連盟の活動もサポートしている。
ーーーーーーーー
おまけ:海で聴きたいハッピー・マンデーズ16選

【Happy Mondays 01】
ハッピー・マンデーズ(Happy Mondays)の24アワーズ・パーティ・ピープル(24 Hour Party People)。う〜む、まさいダサかっこいい。

【Happy Mondays 02】
ハッピー・マンデーズ(Happy Mondays)のタルト・タルト(Tart Tart)。実在したグルーピーの女の子の歌、らしい。

【Happy Mondays 03】
ッピー・マンデーズ(Happy Mondays)のロウト・フォー・ラック(Wrote For Luck)。ひたすら踊るビデオが時代を呼び覚まします。

【Happy Mondays 04】
海で聴きたいハッピー・マンデーズ(Happy Mondays)のレイジティス(Lazyitis)。こういう曲が底力を感じさせるよね。

【Happy Mondays 05】
ハッピー・マンデーズ(Happy Mondays)のダブル・エフ・エル(W. F. L. )。ロウト・フォー・ラックのヴィンス・クラーク・リミックス(Vince Clarke Remix)。かっこよさ倍増。

【Happy Mondays 06】
海で聴きたいハッピー・マンデーズ(Happy Mondays)のジャッジ・ファッジ(Judge Fudge)。ダメ人間な感じがかっこいいよねぇ。

【Happy Mondays 07】
海で聴きたいハッピー・マンデーズ(Happy Mondays)のスティンキン・シンキン(Stinkin Thinkin)。テーマは腐ってるけど、歌はハッピーだね。

【Happy Mondays 08】
ハッピー・マンデーズ(Happy Mondays)のサンシャイン・アンド・ラブ(Sunshine and Love)。太陽の光とラブ。これは素直に聴きたい。

【Happy Mondays 09】
ハッピー・マンデーズ(Happy Mondays)のボーイズ・アー・ブラック・イン・タウン(The Boys Are Back In Town)。シンリジー(Thin Lizzy)のカバー。シンリジーと言っても、知らないか…

【Happy Mondays 10】
海で聴きたいハッピー・マンデーズ(Happy Mondays)のプレイグラウンド・スーパースター(Playground Superstar)。映画ゴール!の挿入歌

【Happy Mondays 11】
海で聴きたいブラック・グレープ(Black Grape)のリビアード・ブラック・グレープ(Reverend Black Grape)。ハッピー・マンデーズ(Happy Mondays)のショーンがしばらくやっていたバンド。

【Happy Mondays 12】
海で聴きたいブラック・グレープ(Black Grape)のイン・ザ・ネーム・オブ・ファーザー(In The Name Of The Father)。声がショーン・ライダー(Shaun Ryder)なのでやはりハピマンに聞こえる。

【Happy Mondays 13】
海で聴きたいブラック・グレープ(Black Grape)のイングランズ・アイリー(England's Irie)。結局イギリスの不良は酒とドラッグとフットボール。

【Happy Mondays 14】
ハッピー・マンデーズ(Happy Mondays)のジェリービーン(Jellybean)。あの勢いはないけど、曲は悪くないよね。

【Happy Mondays 15】
海で聴きたいハッピー・マンデーズ(Happy Mondays)のディスファンクショナル・アンクル(Dysfunktional Uncle)。あいからわず自虐的。でも、かわいい。

【Happy Mondays 16】

海で聴きたいハッピー・マンデーズ(Happy Mondays)のオー・ラ・ラ・トゥ・パナマ(Ooo La La To Panama)。エンベラ( Embera)の人たちと楽しんでます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事