海と街と音楽とVol.57 Bebel Gilberto ボサノヴァや、あぁボサノヴァやボサノヴァや

Bebel Gilberto / Tanto Tempo (2000)

こんにちは。海と街との代表の加藤です。

今回は、ベベウ・ジルベルト(Bebel Gilberto)のタント・テンポ(Tanto Tempo)をご紹介します。

ベベウ・ジルベルトは、ボサノバの神様とまで言われたジョアン・ジルベルト(João Gilberto)の娘です。血統的にはジョン・レノン(John Lennon)の息子のショーン・レノン(Sean Lennon)みたいなものでしょうか?

歌っているのはもちろんボサノヴァ。しかも、ものすごく洗練されたアレンジ。ニューヨークとリオデジャネイロを行ったり来たりする幼少期だったらしいので、アメリカとブラジルのいいところを吸収したのでしょう。

ボサノヴァは、とにかく聴いていて気持ちいいので、ずるいなぁとしか言葉が出てきません。ネオアコが流行ったときも、フォークのリバイバルというよりも、ボサノヴァ要素が入ってよりおしゃれなったので受けたという側面もあるし。

しかしボサノヴァはどこで聴いても違和感ないですよね。海で聴いてもいいし、家で聴いてもいいし、カフェやラウンジで聴いてもいいし。

南の国で生まれた比較的新しい音楽ジャンルと言うことでレゲエと似ていますが、レゲエの方が夏イメージが強いですよね。それに比べてボサノヴァは夏もいいけど、オールシーズンいける感じ。
実はこの夏以外もいける感じが重要ではないかと考えています。海もね、夏以外もいける感じがもっとアピールできるといいのですが…。

当時このタント・テンポのCDを買ったらベベウ・ジルベルト・リミックスド(Bebel Gilberto Remixed)というおまけが付いてきて、これがアンビニエント・ボサノヴァ・ハウスみたいな感じでいいんですよ。ボサノヴァだけだとまったりしすぎという血気盛んな方には、こちらをおすすめします。

Tanto TempoがなかったのでAll In One

ーーーーーーーー
Kato Toshiaki/加藤才明
海と街と株式会社代表。コピーライター/クリエイティブディレクターとして企業の広告やプロモーションの企画・制作に携わってきたノウハウを地域振興へ応用し、持続可能なソーシャルビジネスを実践。海辺からの町おこしを標榜する一般社団法人海洋連盟の活動もサポートしている。
ーーーーーーーー

おまけ:海で聴きたいベベウ・ジルベルト16選

【Bebel Gilberto 01】
ベベウ・ジルベルト(Bebel Gilberto)のアルバム、タント・テンポ(Tanto Tempo)から祝福のサンバ(Samba da Benção)。ヴィニシウス・ヂ・モライス(Vinícius de Moraes)の代表作の一つ。

【Bebel Gilberto 02】
ベベウ・ジルベルト(Bebel Gilberto)のアルバム、タント・テンポ(Tanto Tempo)からソーナイスーサマーサンバ(So Nice - Summer Samba)。これもボサオノヴァ・クラシック。

【Bebel Gilberto 03】
ベベウ・ジルベルト(Bebel Gilberto)のアルバム、タント・テンポ(Tanto Tempo)からタイトル曲のタント・テンポ(Tanto Tempo)。いい一日になりそうだ。

【Bebel Gilberto 04】
ベベウ・ジルベルト(Bebel Gilberto)のアルバム、タント・テンポ(Tanto Tempo)からアガンジュ(Aganjú)。う〜ん、ブラジルの海に行きたくなるな。

【Bebel Gilberto 05】
ベベウ・ジルベルト(Bebel Gilberto)のアルバム、タント・テンポ(Tanto Tempo)からロンリー(Lonely)。スローなのにぐっとくる曲。

【Bebel Gilberto 06】
ベベウ・ジルベルト(Bebel Gilberto)のアルバム、タント・テンポ(Tanto Tempo)からサンバと愛(Samba e Amor)。すてきすぎる。

【Bebel Gilberto 07】
ベウ・ジルベルト(Bebel Gilberto)のアルバム、タント・テンポ(Tanto Tempo)からクローズ・ユアー・アイ(Close Your Eyes)。「いい子だ、いい子だ」の声は誰?

【Bebel Gilberto 08】
ベウ・ジルベルト(Bebel Gilberto)のアルバム、タント・テンポ(Tanto Tempo)からオーガスト・デイ・ソング(August Day Song)のリミックス・バージョン。原曲もいいけど、これもいいね。EBTGみたい。

【Bebel Gilberto 09】
ベベウ・ジルベルト(Bebel Gilberto)のアルバム、タント・テンポ(Tanto Tempo)からセン・コンテンサォン(Cem Contencao)。朝から幸せになる音。

【Bebel Gilberto 10】
ベベウ・ジルベルト(Bebel Gilberto)のアルバム、タント・テンポ(Tanto Tempo)からマイス・フェリス(Mais Feliz)。もっと幸せにならないとね。

【Bebel Gilberto 11】
ベベウ・ジルベルト(Bebel Gilberto)のアルバム、タント・テンポ(Tanto Tempo)からバナネイラ(Bananeira)。すいぶんおしゃれなバナナの木だな。

【Bebel Gilberto 12】
ベベウ・ジルベルト(Bebel Gilberto)のトゥ・テ・ブルー(Tout Est Bleu)。ちょっとアップテンポで元気が出る曲。

【Bebel Gilberto 13】
ベベウ・ジルベエルト(Bebel Gilberto)のスイート・ドリーム(Sweet Dreams)。まさかのユーリズミックス(Eurythmics)のカバー

【Bebel Gilberto 14】
ベベウ・ジルベルト(Bebel Giberto)とセウ・ジョルジ(Seu Jorge)のデュエット曲ノーヴァス・イデイアス(Novas Idéias)。これはかっこいい。

【Bebel Gilberto 15】
ベベウ・ジルベルト(Bebel Gilberto)のモメント(Momento)。だいぶ大人っぽい感じ。

【Bebel Gilberto 16】
ベベウ・ジルベルト(Bebel Gilberto)のナイト・アンド・デイ(Night & Day)。こんなスタンダードをボサノヴァで演ったらいいに決まってるじゃないか。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事