海と街と音楽と 名盤100選

海で聴きたい名盤100選 1〜25

海と街との代表が選んだ、きっと海で聴くと気持ちいい名盤100選です。
海と街と音楽とVol.1

海といえばビーチ・ボーイズ
The Beach Boys/Pet Sounds(1966)

海と街と音楽とVol.2

アコースティック再発見
Tracey Thorn / A Distant Shore(1983)

海と街と音楽とVol.3

ビーチで踊りまくるぜ
The Prodigy / The Fat of the Land(1997)

海と街と音楽とVol.4

こどもといっしょに聴きましょう
The Beatles / Yellow Submarine(1999)

海と街と音楽とVol.5

ボサノヴァの産みの親
Antonio Carlos Jobim / Wave(1967)

海と街と音楽とVol.6

バニーメンはキリング・ムーンが最高
Echo & The Bunnymen / Ocean Rain (1984)

海と街と音楽とVol.7

素直に楽しもう
Haircut 100 / Pelican West(1982)

海と街と音楽とVol.8

憂鬱な月曜日を乗り越えて
New Order / Republic (1993)

海と街と音楽とVol.9

サーフィンはじめようかな…
Jack Johnson / On and On (2003)

海と街と音楽とVol.10

キューバに行きたい!
buena vista social club / buena vista social club (1997)

海と街と音楽とVol.11

結局、レゲエはボブ・マーリィだね
Bob Marley & The Wailers / Natty Dread(1974)

海と街と音楽とVol.12

ペルシャで恋に落ちた
Holger Czukay / Movies (1979)

海と街と音楽とVol.13

私もベスパ乗ってました
The Who / Quadrophenia (1973)

海と街と音楽とVol.14

YMOスバラシイ!!
Senor Coconut / Yellow Fever (2006)

海と街と音楽とVol.15

ファーストはラテンなんですよ
Culture Club / Kissing To Be Clever (1982)

海と街と音楽とVol.16

線の細いところが魅力で、欠点
Orange Juice / You Can't Hide Your Love Forever (1982)

海と街と音楽とVol.17

やはりロディがネオアコ王子か
Aztec Camera / High Land Hard Rain (1983)

海と街と音楽とVol.18

実はけっこう好きなんですけど
The Pale Fountains / Pacific Street (1983)

海と街と音楽とVol.19

私の何分の1かはキュアーでできている
The Cure / Staring at The Sea (1986)

海と街と音楽とVol.20

イギリス人に生まれたかった
The Smiths / Hatful of Hollow (1984)

海と街と音楽とVol.21

流行り物ならではのかっこよさ
Blue Rondo A La Turk / Chewing The Fat (1982)

海と街と音楽とVol.22

そういえばズート・スーツが流行ったなぁ
Kid Creole and the Coconuts / Tropical Gangsters (1982)

海と街と音楽とVol.23

カートはアンプラグドもいいんだよね
Nirvana / Nevermind (1991)

海と街と音楽とVol.24

オアシスよりはブラー派です
Blur / Leisure (1991)

海と街と音楽とVol.25

スティングのソロもいいけどポリスの方が好き
The Police / Reggatta de Blanc (1979)

|1〜25|26〜5051〜7576〜100

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事