海と街と音楽と 名盤100選

海で聴きたい名盤100選 51〜75

海と街との代表が選んだ、きっと海で聴くと気持ちいい名盤100選です。

海と街と音楽とVol.51

この繊細な声が好き
Ben Watt / North Marine Drive (1983)

海と街と音楽とVol.52

プログレというか交響曲
Mike Oldfield / Tubular Bells (1973)

海と街と音楽とVol.53

ひねくれポップNo.1
XTC / Black Sea (1980)

海と街と音楽とVol.54

じわじわ来ます
Ultramarine / Bel Air (1995)

海と街と音楽とVol.55

やはり、おしゃれ番長
Saint Etienne / Sound of Water (2000)

海と街と音楽とVol.56

青春したいなぁ
Flipper’s Guitar / Three Cheers for Our Side (1989)

海と街と音楽とVol.57

午後の日だまりな感じ
Bebel Gilberto / Tanto Tempo (2000)

海と街と音楽とVol.58

おフランス・キッチュ・ポップ
Bertrand Burgalat / The Ssssound of Mmmusic (2000)

海と街と音楽とVol.59

民族音楽でダンス系
Clap! Clap! / Tayi Bebba(2014)

海と街と音楽とVol.60

天才の奏でる電子旋律
Aphex Twin / Selected Ambient Works 85-92 (1992)

海と街と音楽とVol.61

顔は怖いけど、音はやさしい
Jah Wobble’s Invaders of The Heart / Rising Above Bedlam (1991)

海と街と音楽とVol.62

ロマンチックなコンピュータ
Four Tet / Sixteen Oceans (2020)

海と街と音楽とVol.63

だらだらしながら踊る
The Orb / The Orb’s Adventures Beyond the Ultraworld(1991)

海と街と音楽とVol.64

ネオアコ見本市
Various Artists / Pillows & Prayers (1983)

海と街と音楽とVol.65

ダンディな大人のレゲエ
Serge Gainsbourg / Aux Armes Et Cætera (1979)

海と街と音楽とVol.66

この音があれば大丈夫
Radiohead / A Moon Shaped Pool(2016)

海と街と音楽とVol.67

サイケデリックなネオアコ
Felt / Ignite The Seven Cannons (1985)

海と街と音楽とVol.68

ポスト・ダブステップの吟遊詩人
James Blake / James Blake (2011)

海と街と音楽とVol.69

メランコリックがしたいなぁ
The xx / Coexist(2012)

海と街と音楽とVol.70

こんなときには、やっぱスカ
The Specials / The Specials (1979)

海と街と音楽とVol.71

おフランスのディスコティック
Daft Punk / Random Access Memories(2013)

海と街と音楽とVol.72

>二度目もラブな夏
Primal Scream / Screamadelica(1991)

海と街と音楽とVol.73

踊るダメ人間
Happy Mondays / Pills 'n' Thrills And Bellyaches (1990)

海と街と音楽とVol.74

たぶん、いいひと
Peter Gabriel / So (1986)

海と街と音楽とVol.75

ハイテンションの殿下
Prince / The Gold Experience (1995) 

1〜2526〜50|51〜75|76〜100

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事