海と街と音楽と 名盤100選

海で聴きたい名盤100選 26〜50

海と街との代表が選んだ、きっと海で聴くと気持ちいい名盤100選です。

海と街と音楽とVol.26

革命的にかっこいいアフリカ音楽
Fela Kuti / Zombie (1976)

海と街と音楽とVol.27

とりあえず踊るか
Fatboy Slim / Palookaville (2004)

海と街と音楽とVol.28

かわいいってこういうこと
Tom Tom Club / Tom Tom Club (1981)

海と街と音楽とVol.29

レイドバックしたカンもいいね
Can / Flow Motion (1976)

海と街と音楽とVol.30

いやぁ、ほんと大好き。DAFよりいい
Gabi Delgado / Mistress (1983)

海と街と音楽とVol.31

おいしいところ全部入り
Quantic / Magnetica (2014)

海と街と音楽とVol.32

メランコリックなところが、たまらん
Alpha / Come From Heaven (1997)

海と街と音楽とVol.33

やさしい方のベック
Beck / Sea Change (2002)

海と街と音楽とVol.34

テリー・ホールはセンスいいいよね
Fun Boy Three / Waiting (1983)

<

海と街と音楽とVol.35

まだギラギラしていた頃のロキシー
Roxy Music / Siren (1974)

<

海と街と音楽とVol.36

ま、とりあえず、なごみましょう
Kings of Convenience / Declaration of Dependence (2009)

海と街と音楽とVol.37

知性って音に出るらしいよ
Penguin Cafe Orchestra / Penguin Cafe Orchestra (1981)

海と街と音楽とVol.38

このメロディは天才のなせる技
Prefab Sprout / Swoon (1984)

海と街と音楽とVol.39

下を向いて歩こう
Ride / Nowhere (1990)

<

海と街と音楽とVol.40

ジャパン再結成してくれないかな
David Sylvian / Gone to Earth (1986)

<

海と街と音楽とVol.41

70年代のSF
Eno Moebius Roedelius / After the Heat (1978)

海と街と音楽とVol.42

こりゃ船に乗りたくなりますよ
Herbie Hancock / Maiden Voyage (1965)

海と街と音楽とVol.43

こんなにやさしい音を出す人とは思わなかった
Arto Lindsay / O Corpo Sutil(1996)

海と街と音楽とVol.44

これが引き算の美学
The Durutti Column / LC(1981)

海と街と音楽とVol.45

スィーテスト・ガールは生涯最高曲の1つ
Scritti Politti / Songs to Remember (1982)

海と街と音楽とVol.46

デペッシュ・モードの高級版
Sylvain Chauveau / Down to the Bone (2005)

海と街と音楽とVol.47

いつまでも幸せに
Louis Philippe / Azure (1998)

海と街と音楽とVol.48

改めて聴くと、すごい曲だ
Francis Lai / Un Homme Et Une Femme (1966)

海と街と音楽とVol.49

おしゃれとはこういうことか!
The Dave Brubeck Quartet / Time Out (1959)

海と街と音楽とVol.50

かっこよすぎる。もう来日してくれないのでしょうか?
Nick Cave and the Bad Seeds / The Boatman's Call (1997)

1〜25|26〜50|51〜7576〜100

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事