SENNHEISER

MOMENTUM True Wireless 2


MOMENTUM True Wireless 2とAirPods Proを比べてみた
ゼンハイザー(SENNHEISER)のアクティブノイズキャンセリング対応の完全ワイヤレスイヤホン「MOMENTUM True Wireless 2」を買いました。
ずっと家にいるので、ネットサーフィンしてて、販売情報に出会ってしまい、衝動的にポチッてしまいました。
ドイツのゼンハイザーが出した、完全ワイヤレスイヤホン。完全ワイヤレスイヤホンというのはコードがつながっていなくて、セパレートになってるワイヤレスイヤホンです。
既にアップル(Apple)のAirPods Proは持っているのですが、つい…。
HD598というオーバーイヤー型ヘッドフォンを持っていまして、あの音のクオリティがワイヤレスイヤホンになるならと。
AirPods Proと比べるとどうなのか? さっそく使ってみました。

SENNHEISERこちらがパッケージ。まあ、今風で可も無く不可も無く。

SENNHEISER開けると、こんな感じで収まってます。

SENNHEISER入っているのはイヤホン本体と充電器を兼ねたケース、USB-CからUSB-Bの充電コード、交換用イヤピース、説明書と保証書。メインの説明書は英語とドイツ語と中国語。サブの暑い方に日本語もありました。ケース側はUSB-Cで、コードだけでアダプタはないので、スマホ用などを用意する必要があります。

SENNHEISERAirPods Proのケースと比べるとMOMENTUM True Wireless 2のケースの方が大きい。長さも厚みもあります。ただAirPods Proのケースはツルツルでケースカバーをつけたくなりますが、MOMENTUM True Wireless 2のケースはファブリックなので、このまま使えます。ちなみに写真の色が転んでいるので、実物はいわゆる薄めのグレーです。

SENNHEISERケースを開けたところ。充電のやり方はケースに仕舞うだけで同じです。

SENNHEISERイヤホンを取り出すと、MOMENTUM True Wireless 2の方は大きな端子が見えてます。内側はさすがにAirPods Proのケースの方が洗練されていますね。

SENNHEISERワイヤスイヤホン本体もMOMENTUM True Wireless 2の方が大きいです。でも、着けた感じはまったく大きさの差は気になりません。

音質はMOMENTUM True Wireless 2の勝ち
使ってみた感想ですが、音は明らかにMOMENTUM True Wireless 2の勝ちです。解像度の高い、ワンランク上の音がします。
AirPods Proの魅力はシームレスな接続とノイズキャンセリングあのですが、家から出ていないためノイズキャンセリングの方は試せていません。
最初のセッティングでAirPods Proより手間取りましたが、耳から外すと再生が止まるといった使い心地は同等。
耳にはめる際にコントロール部分をタッチしてしまって想定外の操作に入ることはありますが、慣れでどうにかなりそうな感じです。もう少し使い込んでみて、問題なければAirPods Proに代わりメインになりそうです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事