海と街とクルマと Vol.3 |(4輪車編ー独身時代)私はどんなクルマに乗ってきたのか振り返り
オープンカーの全高は空

■自動車

ダイハツ シャレード

色は白でしたが、免許を取ったころにオヤジが仕事で乗っていた車です。よく岡山の県東北部の先輩宅から県南西部の自宅まで2時間かけて夜道のワインディング(というか、街灯もない山道)を走って帰っていました。昔のFFですからトルクステアがすごくて、この車でタックインを覚えました。わたしのFFの先生シャレードです。


出典:AMAZON
1/43 ダイハツ シャレード E-G10型 1977 緑

 

ホンダ ステップバン

これも色が白で、オヤジが仕事で乗っていた車です。

ダッシュボードが鉄で、冬は室内がとにかく寒い!

でも、個性的で乗っていて楽しい車でした。

そういえば、こいつもKHみたいに2時間ほど走るとエンジンが止まっていました。そのまま30分ほど待ていると復活していたので、原因はオーバーヒート寸前だったのだと思います。


出典:AMAZON
1/20 ザ・モデルカーシリーズ No.74 ホンダ VA ライフ ステップバン 1974

 

日産910ブルーバード

これもオヤジが乗っていたんですが、10万kmを優に超えていた車で、帰省していた私に「自分で廃車にするなら東京の大学に戻る際に乗っていっていいぞ」ともらった車でした。

ところが、もらって3ヶ月ぐらいしたころに、エンジンの回転数が上がり続けるという症状が出てしまい、ATだったため、下りでこの症状が出ると、どんどんスピードが上がっていくため、何度か死ぬかと思いましたね。

危なくてしょうがないので即廃車にした車です。


出典:AMAZON
1/43 CCミニカー 80's コレクション 910ブルーバード

トヨタ トレノAE86

当時はまだ彼女だった妻が買った車です。

妻が名前も知らずに色と姿に惚れて買いました。
実はこの頃のAE86は、MTで重ステというハードなスペック。しかも下のトルクが無いので、発進時に神経を使う車でした。とても免許取り立ての女性が乗る車じゃ無かったですが、彼女はこいつのおかげでクルマの運転に自身がついた様で

出典:AMAZON
1/64 トヨタ ミニカーコレクション トヨタ スプリンター トレノ AE86 赤

 

ユーノスロードスター NA

オープンカー好きの私は、もう欲しくて欲しく仕方なくて、AE86でドライブ中にユーノスのディーラーを見つけると必ず寄っていました。

最初は仕方なくディーラーに付き合っていた彼女ですが、このVスペシャルを見たとたんに一眼惚れてしまい、なんと自分で買ってしまいます。

おかげで私は3年間ロードスターに乗ることができました。感謝です。

軽く、クイックで、フロントウィンドが低く傾斜がゆるいため目線のすぐ上に空が広がって...

あ〜、思い出しただけでワクワクします。名車です。


1/43 ユーノス ロードスター NA6CE V-スペシャル 1993 ネオグリーン

じつは、ロードスターを乗っている間に結婚をし長男が生まれましたので、途中で独身時代は終わるのですが、乗り始めは独身なのでこの回に入れました。

ここまでは、コンパクトカーかスポーツカーでしたが、次回からはいきなりクルマが大きくなります。

ーーーーーーーー
So Uchida/内田聡
海と街と株式会社取締役。上場・非上場企業のネットビジネス立上げのコンサルティングに携わってきたノウハウを生かして、海辺からの町おこしを標榜する一般社団法人海洋連盟を代表の妹尾氏と共に立ち上げ、現在理事を務める。全国の海辺に年間100日間出張しても、皮がむけない地黒の肌が自慢。海と酒と車が大好き。愛車はJEEP WRANGLER(JK)。

おすすめの記事