海と街と旅と:フィリピン編vol.3 空港からホテルまでの移動

はじめてのフィリピン

東京から約4時間でマニラに到着。イミグレーションは結構待たされました。
着陸間際の窓から見えた風景で予想はしていましたが、空港から一歩外に出ると、高架道路とビル。観光的にはまったくグッとこない風景ですねぇ。

空港から市内への移動は、バスかタクシーです。空港の外に出るとジプニーという安い乗り合い自動車もありますが、旅行者はひったくり等の被害に遭うので止めた方がいいでしょう。
バスの方が安いのですが、ホテルのそばに停留所があるとも限らないので、基本はタクシーをおすすめします。
ただしタクシーはぼったくりもあるので、grabをを使いましょう。Uberのアジア版です。アプリを入れて現在地と行きたい場所を入れるとクルマが来てくれる。呼んだ際に料金が明示されるので、後からぼったくられることもないそうです。空港には係員がいて、grabの手配をやってくれます。
という事前知識があったのですが、今回は現地ガイドがついたので、全てお任せ。詳細はよくわからず。後日解説ページ作ります。
https://www.grab.com/sg/

世界一悪いと言われているマニラの交通渋滞。さっそくその洗礼が。空港からホテルまでずっと渋滞。
しかも3車線に4台クルマが並んでいるようなものすごい運転してます。クルマとクルマがものすごく近づく。さらにその間をバイクが抜けていく。前、左右、後ろと、全部に目を配っていないとダメな様子。
う〜ん、こりゃ怖くて運転できません。

これが現地の足、ジプニー。元々は米軍のジープを改良したものらしい。料金はめちゃくちゃ安いけど、スリとか多いので観光客は乗らない方がいいと言われた。していたネックレスをちぎって持って行かれた、なんて被害もあったそうです。
手を上げればどこでも止まるので、マニラ渋滞の一因になっているという説も。渋滞で止まっている間に降りる人がいたりします。

マカティ地区のホテルに到着。空いていれば10分ぐらいの距離ですが、渋滞のせいで30分はかかりました。料金は100ペソちょっとだった気がする(同行者が払ったので覚えてません)。
元日航ホテル。今はタイ資本のDusit Thani。デュシタニと読みますが、なかなか覚えられませんでした。

 

海と街と旅と:フィリピン編INDEXへ

おすすめの記事