海と街とおいしさと 韃靼そば茶(北海道)

北海道の韃靼そば茶がおいしい

仕事で札幌に行くと、必ず買って帰るのがこの韃靼そば茶。ひとくち飲むと、そばの香りがパァーと広がりるおいしいお茶です。
そばには甘そばと苦そばがあって、甘そばは普段食べているおそばで、苦そばが韃靼そばのことだそう。でも韃靼そば茶は苦くないので安心してください。

飲み方は簡単で、コップに韃靼そばをスプーン1杯ほど入れお湯を注ぐだけ。お湯を吸ってそばの実が底に沈んだら飲み頃です。

韃靼そばはルチン(ポルフェノール)がふつうのそばの100倍も含まれていると話題になったそうですが、私はそんなこととは関係なく、単純においしいから飲んでます。
コーヒーや紅茶と違い、カフェインが入っていないので、寝る前の一杯にも最適です。

先日、有楽町にある北海道どさんこプラザで売っていることを発見し、札幌に行かなくても買えると喜んだのですが、後で調べてみたら私がいつも買っていた札幌駅のお店も北海道どさんこプラザ札幌店でした。う〜む、なんかお釈迦様の手のひらの上でもてあそばれたような複雑な心境。
おいしいお茶が苦労せずに手に入れられるのだから、ま、いいか。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事