メスティンでとりごはん

ウルトラかんたん炊き込みとりごはん

とりごはんの材料

メスティンとは
メスティン(Messtin)はいわゆる飯盒(はんごう)。屋外で使う炊飯器で、ごはんを炊くだけでなく、煮たり焼いたりといった調理にも使えます。
基本的なメスティンを使ったごはんの炊き方はこちら

動画で見る炊き込みとりごはんのつくり方

調味料いらずのやきとり缶のとりごはん。メンスティンと固形燃料でほったらかし。
https://youtu.be/5drabbHm9NM

メスティンでつくる炊き込みとりごはんのレシピ

食材

・米…1合
・水…200cc
・やきとり缶…2缶
・なめたけ…大さじ3(45g)
・きざみのり…適量
・山椒…少々

調理用具

・メスティン
・固形燃料
・ポケットストーブ(ごとく)
・マッチまたはライター
・風よけ(ウインドスクリーン)
・グローブ
・チャック付き袋(必要に応じて)

①メスティンに米、水、やきとり缶、なめたけを入れる

とりごはんの材料米1合に水200ccを入れ30分浸水させる。その後、やきとり缶2缶となめたけを入れて混ぜる

②フタをして火にかける

固形燃料に着火固形燃料に着火。そのままほったらかし

③火が消えたら10分蒸らす

とりごはん炊きあがり火が消えたら布などに包み、ひっくり返して約10分蒸らす

④山椒ときざみのりをふってできあがり

とりごはん完成山椒やきざみのりをふりかけて、できあがり。

メスティンのとりごはんのQ&A

Q:やきとり缶は2缶使わないといけませんか?
A:1缶ではじゃっかん味がうすく感じるので、その場合は塩などで調整してください。

Q:なめたけとえのきだけは違うのですか?
A:えのきを醤油などで甘辛く煮たものをあめたけといいます。今回は瓶詰めのものを使いました。

Q:山椒が手元にないのですが?
A:七味でもいいですし、なんなら何もかけなくても大丈夫です。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事