メスティンでカレーピラフ

煮込んでつくるカレーピラフ

カレーピラフの材料

メスティンとは
メスティン(Messtin)はいわゆる飯盒(はんごう)。屋外で使う炊飯器で、ごはんを炊くだけでなく、煮たり焼いたりといった調理にも使えます。
基本的なメスティンを使ったごはんの炊き方はこちら

動画で見る煮込みカレーピラフのつくり方

メンスティンと固形燃料でほったらかしカレーピラフ。

メスティンでつくる煮込みカレーピラフのレシピ

食材

・米…1合
・水…180cc
・サラダチキン…1個
・ミックスベジタブル…大さじ3(45g)
・顆粒コンソメ…1袋(4.5g)
・カレールー(フレーク)…大さじ2(30g)
・カレー粉…小さじ1(5g)
・乾燥パセリ…少々

調理用具

・メスティン
・固形燃料
・ポケットストーブ(ごとく)
・マッチまたはライター
・風よけ(ウインドスクリーン)
・グローブ
・チャック付き袋(必要に応じて)

①サラダチキンを裂いて、カレー粉をまぶす

サラダチキンサラダチキンを食べやすい大きさに手で裂いて、カレー粉をまぶす。ほぐしサラダチキンを使ってもOK

②メスティンに米、水、コンソメ、カレーを入れる

メスティンにカレールー米1合に水180ccを入れ30分浸水させる。その後、コンソメとカレールー(フレーク)を入れて、多少の粒感が残るくらいまでスプーンで混ぜる

③サラダチキンを加える

サラダチキン①のサラダチキンを入れる

④具ミックスベジタブルを加えて火にかける

ミックスベジタブル固形燃料に着火ミックスベジタブルを入れて、フタをして固形燃料に火を付ける。あとは、火が消えるまで、ほったらかし。

⑤10分蒸らしたらできあがり

メスティンでカレーピラフ火が消えたら布に包んで10分蒸らす。お好みで乾燥パセリや粉チーズをふりかけて、できあがり。

メスティンのカレーピラフのQ&A

Q:サラダチキンは手でちぎらないといけませんか?
A:包丁で切るより味が染みやすいのでちぎる方がおすすめです。

Q:カレーフレークはないので固形のカレールーでつくりたいのですが
A:もちろん固形ルーでもできます。量の目安は1ブロックです。ただし、溶けにくいので、できればフォークなどで崩してから入れてください。

Q:ミックスベジタブルがふつうのと違うのですが?
A:今回は無印良品の冷凍のグリル野菜を使用しました。普通のミックスベジタブルでもできますし、各社から大きめの冷凍野菜がでているので、そちらも試してみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事