メスティンでナポリタン

屋外で食べるできたてナポリタン

ナポリタンの材料

メスティンとは
メスティン(Messtin)はいわゆる飯盒(はんごう)。屋外で使う炊飯器で、ごはんを炊くだけでなく、煮たり焼いたりといった調理にも使えます。
基本的なメスティンを使ったごはんの炊き方はこちら

メスティンでパスタ
火器は1つだけ、固形燃料を使ってつくることが前提のパスタレシピです。パスタを茹でたお湯をすてずに、そのままソースに使うのがポイントです。

動画で見るスパゲティ・ナポリタンのつくり方

メンスティンはごはんだけでなく、パスタも調理できます。

メスティンでナポリタンをつくる

食材

・パスタ…100g
・水…250cc
・タマネギ…1/4
・ピーマン…1個
・ウインナー…3本
・顆粒コンソメ…1袋(4.5g)
・トマトケチャップ…ミニパック1袋(12g)
・トマトペースト…大さじ1杯(18g)
・乾燥ガーリック…少々
・粉チーズ…少々

調理用具

・メスティン
・固形燃料
・ポケットストーブ(ごとく)
・マッチまたはライター
・風よけ(ウインドスクリーン)
・グローブ
・チャック付き袋(必要に応じて)

①材料を切る

材料を切るタマネギ、ピーマン、ウインナーを適当な大きさに切る。現地で切ってもいいですが、あらかじめ家で切って袋に入れて持つと効率的です。

②調味料を加えてメスティンで煮る

メスティンで煮込む
切った食材をメスティンにいれ、コンソメ、ケチャップ、トマトペーストを加える。水250ccとかるく混ぜて、固形燃料に火を付ける。フタはずらしておく

③沸騰したらパスタを入れる

メスティンにパスタを入れる約10分で沸騰するので、パスタを半分に折って入れる。フタをして火が消えるまで待つ。ときどきメスティンを振ると、まんべんなく火が通ります。

④オリーブオイルをかけて混ぜる

パスタを混ぜる火が消えたらオリーブオイルをかけて混ぜます。

⑤ガーリックや粉チーズをまぶして、できあがり

メスティンでナポリタン崩した乾燥ガーリックや粉チーズをふりかけて、できあがり。

メスティンのナポリタンのQ&A

Q:パスタの太さはどのぐらいですか?
A:1.6mmです。ゆで時間7分とパッケージには書いてありました。

Q:ももう少し味が濃い方が好みです
A:茹でるときに塩を少々加えてください。

Q:もっと辛いのが好みなんですが?
A:茹でる際に鷹の爪を入れてみてください。最後にタバスコやカイエンペッパーを加えてもいいと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事