うみべレシピ コンビーフ丼

超かんたんで、満足度が高いコンビーフ丼

うみべブランチ コンビーフ

メスティンとは
メスティン(Messtin)はいわゆる飯盒(はんごう)。屋外で使う炊飯器で、ごはんを炊くだけでなく、煮たり焼いたりといった調理にも使えます。
基本的なメスティンを使ったごはんの炊き方はこちら

逗子海岸でコンビーフ丼。うみべごはんvol.001はこちら>>

動画で見るコンビーフ丼のつくり方

ごはんが炊けたら、コンビーフのっけて絶品ランチのできあがり。

メスティンでコンビーフ丼をつくる

食材

・米…1合
・水…200cc
・コンビーフ缶
・黒コショウ少々
・みじん切りにした薬味ネギ少々

調理用具

・メスティン
・固形燃料
・ポケットストーブ(ごとく)
・マッチまたはライター
・風よけ(ウインドスクリーン)
・グローブ
・タオルまたはランチョンマット
・チャック付き袋(必要に応じて)

①ふつうにお米を炊く

うみべレシピ 米お米1合と水200cc。30分程度水に浸すのがおいしさのコツ。固形燃料を使えば、燃えつきるまでほったらかしでごはんが炊けます。

②炊いてる間にコンビーフを温める

海と街と コンビーフ
お米を炊いている間にコンビーフを上に乗せて温めます。

③ごはんが炊けたら、コンビーフを上にのせる

ごはんにコンビーフ炊きたてごはんに、コンビーフを崩してのせていきます
※ごはんは10分蒸すことを忘れずに

④温泉たまごをのせる

温泉たまごを追加ちょっと真ん中を凹ませて、そこにコンビニで買った温泉たまごをオン

⑤コショウとネギをまぶして、できあがり

メスティンでコンビーフ丼コンビーフに味が付いているから、塩はいりません。かんたんなのに、なかなかの満足度です。

メスティンのコンビーフ丼のQ&A

Q:コンビーフは何グラムですか?
A:使用したコンビールは100gのものです。メーカーによっては300gのものとかもあるので、量は好みで調整してください。

Q:生卵ではダメですか?
A:ダメではないですが、常温で持ち歩くなら生卵は避けた方がいいと思います。

Q:コンビーフの代わりにスパムでもいいですか?
A:もろんスパムでもおいしくできると思います。ただスパムはスプーンなどでは細かくするのがたいへんなので、ナイフとか調理用ハサミとかあったほうがいいと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事