海と街とHP

コンピュータやスマートフォン、ネット環境の設定の備忘録。同じようなトラブルに見舞われたら、参考にしてください。ちなみに主にMacとiPhoneが対象です。

「バックアップと同期」から「Googleドライブ」に移行できない。

クラウドストレージのGoogleドライブとコンピュータのローカルディスクを同期してくれる「バックアップと同期」というソフトがGoogleから提供されています。Mac用もあって、もちろん無料。Googleドライブも15Gまで無料です。

めちゃ便利なので、よく使っています。

で、その「バックアップと同期」が2021年10月から「Googleドライブ」というアプリに変更になると通知が来ました。ほおっておくとGoogleは古いサービスを容赦なく停止するので、ちょっと時間ができたので移行することにしたのですが…

できない

「0x00175801」というエラーが表示されて移行できない。ネットで調べると「バックアップと同期」が削除されていないことが原因と書いてある。
いやGoogleの説明には削除しろとは書いてないし、「Googleドライブ」かインストールできたら「バックアップと同期」は削除されますと書いてあるのに…。

で「バックアップと同期」をアンインストールする方法を調べると、アカウントの接続を解除すると書いてある。
いや、アカウント接続解除してつながらなくなったら致命的やん、と躊躇。

そこを飛ばしてメニューから「バックアップと同期を終了」を選択。アプリは無事終了。

ふたたびインストールをはじめると

できない

あれ? アプリは終了しているハズなのに、バックグラウンドで動いているのか?

で、違う記事を見たところ、ログイン項目から外すというヒントを見つけた。なるほど。

一応解説するとMacは起動時に自動的に立ち上がるソフトをログイン項目で指定できる。それ系のソフトはインストール時に勝手にここに登録されます。「バックアップと同期」も名を連ねています。

システム環境設定>ユーザーとグループに行って、ログイン項目というタグをクリックすると到着。ここに並んでいる「バックアップと同期」を選んで「−」を押すとリストから消えます。

ここで再起動。

無事インストールできました。

できない事にあわてて、スクリーンショットを何も撮っていなかったので、文章ばかりでわかりにくくてすみません。

解決方法

ログイン項目から「バックアップと同期」を削除して再起動してからインストール

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事