海旅トート

海と旅とトート。

天然素材で、タフな防水機能があり、浅草のバッグ職人の技で仕上げてもらう。
大容量なだけでなく、使いやすい工夫もあれこれ。
高品質で使い勝手のいいMade in Japanにこだわりました。

めざしたのは『10年トート』。
末永くよろしくお願いします。

創りたかったのは、10年使い続けられるトートバッグ。
購入してくれた方が、気に入って、ずっと使ってくれるもの。
だから修理しやすく、流行に左右されないシンプルなデザインに仕上げました。
愛着を込めて創ったので、愛着を感じてくれる人に届けたいのです。

街でも似合う。

このトートバックを創るきっかけは、欲しいトートバッグが見つからなかったから。
「海や旅に連れ出すトートバックが欲しい。しかも、街で持っていてもはずかしくないやつ」という意見があって、いろいろ探したけれど見つからない。
「もしかして世の中には自分たちが満足できるバッグは存在しない?」なんて話を重ねた結果、もうこれは自分たちで創るしかないという結論に至りました。

いっぱい入る。

このトートのおかげで、こんなことができたらうれしくないか? そんな想像をみんなで出し合いました。あるメンバーは「海辺でおいしいコーヒーを淹れたい」といい、あるメンバーは「砂浜で簡単なクッキングをしてブランチを楽しみたい」と。

「海だけでなく、数日のショートトリップにも持って行けるといい」という意見もあって、いっぱい入る大ぶりなトートにしました。

工夫がいろいろ。

ただの大柄なトートバッグではなく、使い勝手がいいように、いろいろな工夫も施しました。
例えば5つの内ポケット。そのうち3つは深さを変えられるようになっていて、深くすればワインやシャンパンのボトルも収まります。
またインナーバッグは取り外し可能で、荷物が増えたときにバッグを2つに分けるみたいな離れ業もできます。

やっぱり防水。

ビーチでの使用が前提なので、こだわったのは防水と砂対策。ただ防水といっても「ビニール製じゃいや」という意見もあって、天然素材で防水のものを探し当てました。

外の布部分は、トラックの幌にも使われている防水帆布。レザー部分は防水加工した天然皮革。旅先で急な雨に降られても安心です。

また砂が入りにくいようにクルッと巻く布製のフタも付けました。

年間100日以上海辺を旅するメンバーがつくったトートです。

クラウドファンディング

「kibidango」にてプロジェクト公開中

https://kibidango.com/918

Spec.

【アウターバッグ】
革(防水加工)、帆布(防水加工)
W440 × D220 × H330mm
※持手上端まで約570mm

【インナーバッグ】
帆布(パラフィン加工)
簡易持ち手あり

海と街と株式会社はSDGsを支援しています。

海と街と株式会社の収益金の一部は、海洋連盟の海おこしの活動および、国連と国際社会が推進するSDGs(持続可能な開発目標)への支援活動にあてられます。